最新情報

田川地区消防本部 > 最新情報 > 消防用設備等の点検に関する一部改正のお知らせ

2018年06月18日

消防用設備等の点検に関する一部改正のお知らせ

 建物関係者の方・消防設備士等の有資格者の方へ

消防用設備等の点検には専門知識、技術を持った消防設備士や消防設備士点検資格者

などが実施する消防法に定められた定期点検があります。

また、建物の関係者は点検の結果を、特定防火対象物では1年に1回、非特定防火対

象物については3年に1回、消防長又は消防署長あてに報告することが義務付けられて

います。

火災時に停電した場合、消防用設備等の非常電源として活躍する自家発電設備も点

検の対象となっています。

平成30年6月、「消防用設備等の点検基準及び消防用設備等点検結果報告書に添付

する点検票の様式」(消防庁告示第12号)の一部改正により、非常電源(自家発電

設備)の点検方法が改正されました。

改正内容の詳細等については、下記のリーフレットをご覧ください。

非常電源(自家発電設備)の点検方法改正リーフレット